>クチコミ>第三者のカウンセリングを受けてみて変わったこと

第三者のカウンセリングを受けてみて変わったこと

カウンセリング

レビュー

前に踏み出す勇気が出ました。

気持ちが沈みこんだ状態が半年以上続き、自分ではどうすることもできなくなったため、東京の心療内科に通うことにしました。診察を受けたところ、うつ病と診断され、病院に通いながら治療を行うことになりました。抗うつ剤を服用しながら、毎回カウンセリングを受けています。カウンセリングでは、なぜうつ病になったのかを自分で考えていきました。原因が分かると対処法が自然と見えてきます。これまでモヤモヤした心の状態から前に踏み出す勇気が出てきました。カウンセリングでは先生からアドバイスももらえるので、どんどん良い方へ導かれている印象を受けます。実際カウンセリングの回数をこなすたびに、つらい症状が良くなってきました。このまま通い続ければ、元の元気な状態に戻れる気がしています。
[30代 女性]

親身になってくれたので、解決への道が見えてきた気がします。

何か嫌なことがあると考えすぎてしまい、最終的に「どうでもいいや」と感じることが多くなっていました。気持ちがいい加減になると、家事をする気にならず、ベッドかソファで寝ていることが増えてきました。友人から連絡が来ても、メールの返信さえめんどうに感じることがあり、1ヶ月以上返信しないこともありました。どんどん気持ちが塞がっていき、生きているのがつらいと感じるまでになってしまいました。主人に勧められて、東京の心療内科でカウンセリングを受けることになりました。何から話せばいいか分からない状態でしたが、先生が親身に聞いてくださったので、話しやすかったです。話しているうちに、どうすれば心が晴れやかになれるのかが見えてきて、落ち着いた気分になってきました。
[40代 女性]